HOME » 今週の講話 » 小学校の講話
 
  小学校の講話
 
※ 学校講話参考図書はこちらをご覧ください。
 

 

ピカピカに輝く姿


 皆さん、夏休みをどのように過ごしましたか? 楽しい思い出や、すてきな思い出がたくさんできましたか?
 宿題や勉強も頑張ったことでしょう。一人ひとりが充実した夏休みを過ごすことができたことと思います。校長先生が何よりも嬉しいのは、夏休みに大きな事故やけがなどの連絡もなく、今日、こうして皆さんの元気な笑顔に会えたことです。本当に嬉しく思います。

 さて、いよいよ今日から2学期が始まります。1学期にもさまざまな行事がありましたが、2学期も運動会、音楽祭、発表会などたくさんの行事があります。楽しみにしている人も多いと思います。校長先生も、皆さんの頑張る姿を楽しみにしています。

 皆さんは、毎日勉強に頑張っていますね。毎日の勉強のなかで、頭と体と心を鍛えています。友だちと協力することも学んでいます。それが何より大切なのですが、さらに行事を通して、頑張る心、お互いが協力し合い、助け合う心を身につけてほしいと思います。

 運動や歌が得意な人もいれば、苦手な人もいると思います。でも一人ではできないけれど、友だちと一緒だからできることがあります。友だちと協力するから頑張れることがあります。みんなが一緒だからできることがあります。みんなで力を合わせ取り組むなかで、一人ひとりに少しでも成長してほしいと願っています。

 また、行事のなかで、勝負に負けて悔しい思いをしたり、思うような結果が出なくて残念な気持ちになったりして、「しなければよかった」とか、「せっかく頑張ったのに、無駄だった」とか思うこともあるかもしれません。確かに結果を出すことも大切ですが、校長先生は、結果を出すための努力、これが一番大切だと思っています。

 頑張ったことは、すぐに結果が出なくても、必ず次につながっていきます。絶対に無駄にはなりません。校長先生は、そう信じています。皆さんの頑張る姿、ピカピカに輝く姿を楽しみにしています。おうちの人も、地域の人もきっと楽しみにしていると思いますよ。

 さあ、2学期も毎日の勉強に、そしていろいろな行事に頑張っていきましょう。自分の力を信じ、友だちと助け合い、みんなで頑張っていきましょう。みんなで笑顔いっぱいの2学期にしていきましょう。

(清永直志)

 

先週の小学校の講話