HOME » 今週の講話 » 中学校の講話 » 先週の中学校の講話
 
  先週の中学校の講話

◆広い世界に向かって◆


 あなたのまわりには、無限に広い世界が広がっています。
 あなた方がまだ小さかった頃、親の手に引かれ歩いた世界は、ほんの少しの小さな世界でした。
 やがて、自分の足で走り回り、冒険を重ねながら少しずつ世界を広げていったのだと思います。 
 中学生になった今、あなたたちは、自分の足でどんどん行動範囲を広げていくことができます。しかも、自分の考えで進みながら世界を広げていくことができます。
 広い世界とは、空間的な広がりだけではありません。さまざまなものを目にすること、耳にすること、たくさんの経験を通して、いろいろな考え方を知ることが、あなたを広い世界に導いてくれるはずです。そして、人と人とのかかわりの中で世界はどんどん広がっていくことになるでしょう。
 新しい扉を開けて、一歩前に出てみると、今まで見えなかったものが、きっと見えてくるでしょう。
 小さな穴からのぞいただけでは気づかなかったことも、扉を押し広げればたくさんの新たな発見がそこにはあるはずです。
 これまで悩んでいたことも、一歩前に出て振り返ってみると、新たな気分で晴れ晴れと進んでいけることになることもあります。
 さまざまな考えに触れることは、自分自身の発見にもつながるはずです。広い世界から自分自身を振り返ってみると、自分らしさがきっと見えてくるでしょう。
 広い世界に飛び出して、自分の弱さや、ちっぽけな自分に気づくのも、大きな成長につながるはずです。
 あなたの目の前には広い世界が広がっています。未来に向かって果てしなく続く世界が広がっています。大海原に向かって、羽を広げて、さあ一歩前に踏み出してみましょう。

(井瀬敦司)


※上記内容を無断で転載・複製することを禁じます。